Diary

2014年10月10日(金)

新しいことをやるにはエネルギーがいる。しかし・・・

私は熱しやすくさめやすいタイプなので、
趣味も仕事もあっちゃこっちゃ行ったり来たりしています。

だから、なかなかひとつのことを熟達できない。。

友人にその悩みを伝えると、
よい解決策をアドバイスしてくれました。

その名も「アイドリングの法則」。

車も一度、エンジンを切ってしまうと、
またエンジンをかけるのに、手間とエネルギーが必要です。

だから、アイドリング。

車は発進させないけど、
いつでも発進できるように、エンジンを切らずにいる。

たとえば、ギターの練習でも、
たとえ、気の乗らない日でも、
一瞬、タッチするだけでもよしとする。

たとえば、企画書を書く仕事をしていたら、
気が向かない日でも、
一行でも書いて寝る。

そういう風に、立ち止まることなく、
10秒でも、自分の大切なことに触れて一日を終える。

そうすることで、コンディションだけはキープしておく。

意志ではなく、習慣として、やりたいことをやり続ける。

私は、以前、「ロックンロール般若心経」という本を書きました。
般若心経は、一生の伴侶です。
でも、最近、少し離れてしまっていました。

もう一度、般若心経の本を書きたい。
だから、今日から、262文字の一字でもイメージすることにしました。

来年は、また一冊出すぞー。

Copyright (c) 2012 NIKAIDO TAKERU. All rights Reserved.