Diary

2013年10月26日(土)

お墓ブームに疑問

最近、周りにご年配の方々が増えたせいか、
お墓の話題をよく耳にします。

でも、みなさん、本当に死後の世界を信じていますか?

ブッダは死後のことを誰かに問われても、
決して、答えませんでした。
死後のことを考えるのは、人間にとって妄想にしか過ぎないからです。

お墓にお金をかければ、
自分は救われると何となく思う気持ちはわかります。
でも、まったく意味がありません。

お寺というのも、死んだ人のためにあるのではありません。
生きている私たちのためにあると思うのです。

ですから、私たちはもっと坊さんを活用すべきだと思います。

お墓や戒名で死後かける「保険」の見直しはいかがですか。

 

Copyright (c) 2012 NIKAIDO TAKERU. All rights Reserved.