Diary

2013年10月21日(月)

「ぎゅーたん」発売10月28日。全国書店に並びます。

どーもです。

「ぎゅーたん」ついに本が出来上がりました。
ポップでかわゆいデザインにしあがっています。

中身ももちろん、かなり楽しい内容になっていると思います。

この本は、自分一人で書き上げたものでなく、
いままで出合った人々全員から受けた「ご縁」でできあがっています。

いままで出合った人々、言葉を交わした人々のひとりでも欠けていたら、
この2013年10月にこの本を出版することはなかったでしょう。

憎い人も大嫌いな人も含めて、みなさんの影響が反映されています。

いま、ハッピーな人。いま、どん底の人。

世の中にはいろんな人たちがいると思うのですが、
それらもみな、ご自身の「ご縁」が生み出した単なるひとつの「状況」だと思います。

「ご縁」というのは、つまり仏教で言うところの、「縁起」の理法というもので、
いまの自分は数限りない「ご縁」をもとに生み出されたもので、
「自分」などという確固とした「実体」は存在しないという考え方です。

すべては諸行無常。
移ろい行くものです。

だから。

いまの自分がつらくて仕方がなくても、
かならず新しい「ご縁」が舞い込んでくるものなのです。

逆に。

いまが超ハッピーな人も、それは永遠に続きません。

だから、人生、おもしろい。

1年先のことなんか、誰にも予測はつきません。

そんな人生、楽しくないですか。

そんなジェットコースターのような人生のドラマの主人公があなたなのです。

Copyright (c) 2012 NIKAIDO TAKERU. All rights Reserved.