Diary

2012年10月15日(月)

あなたが注目される場所がある!

いやいや、みなさま、どーも。
一日の労働、おつかれさまでした。

私も今日は疲れました。

私の本が、エキサイトに紹介されました。
いきづらい世の中、パンクでロックな般若心経で軽やかな日々を! 

ところで、みなさん、自分の年齢を気にしたことはありますか。

私の本を読んでくださっている方は、
20代の人も多いし、まだまだ年齢のことなんか、
気にしないでしょうか。

でも、女性の方なんか、
お肌の張りやおなかやヒップのたるみなど、
早い人は20代から悩む方も多いですよね。

人間、歳をとると、「商品価値」が下がるのか。

私の友人で、自分は歳をとったから、
世の中での商品価値が下がった、
と嘆いている人がいます。

私も一時期、それを悩み、
無理してでも、若い人と飲みにいったり、
西野カナを聴いてみたり、
ワンピースを読んでみたりしたことがあります(笑)。

で、いまになって気づいたこと。

それらはまったく無意味でした。

というのも、歳をとると、
自分を対象とする市場価値が高まるのです。
つまりニーズが増えるわけです。

もちろん、失うものもあります。

でも、その気になれば得るもののほうがでかいです。

たとえば、女性の場合。

20代のピチピチが好きな男子も確かに多いですが、
最近はむしろ、30代、40代を好む男性が増えています。
むしろ、女の味わいがわかる本格的な男が、
大人の女をあえて好むわけです。
20代にも年上女子としてモテますし、
ダンディな大人の男性にもチヤホヤされます。
つまり、若い頃に比べてストライクゾーンが広がるわけですよ。

だから、私が何を言いたいかというと、
お肌の手入れなどにお金を使うのも、エステに通うのもいいですが、
もうちょっと女を磨けるものに投資するべきだと思うのです。
それも一点集中がいいですよ。

あれもこれもに投資を分散させないで、
ひとつのことにどかっと投資した方がいいです。

たとえば、あなたが乗馬に投資したとします。
乗馬クラブに熱心に通えば、
みんなは一目置くし、乗馬クラブではヒロインになれますぜ。

または囲碁とか。本気です。
いま、囲碁クラブが熱いです。
「趣味は?」と聞かれて、「囲碁を少々」などと答えるのは、
実にクールではないですか。
しかも碁のクラブではまたまたヒロイン。

あなたが自分の商品価値が下がっていると思うのは、
おおむね、合コンか、職場での男性の目線でしょう。

だめだめ、そんなレッドオーシャン(競争の激しい市場)で、
自分を傷つけては。。
これからはブルーオーシャン(競争の少ない未開拓市場)で戦わないと。

考え方次第で、あなたの潜在的なニーズはたくさんあるのです。
これは男子諸君にも言えます。

さあ、勇気を出して、
みんながアッと驚くような市場で、
スタアになりましょう。

居心地のいい場所見つけたら、
私にも教えてくださいっ。

Copyright (c) 2012 NIKAIDO TAKERU. All rights Reserved.