Diary

2012年10月10日(水)

真っ白な一日

何も考えずに、
何もしなかった一日。

ただ、毎日の仕事をしただけ。

無駄にした感が大きい。

でも、この「何かしないと損をした」感覚こそが、
人間を苦しみに陥れる元凶ですな。

子どものときから植え付けられた、
この学級委員的な思考法から逃れてこそ、
人はほんとうに自由を味わえるのでっせ。

いま、「学び」がブームで、
サラリーマンもあっちこっちで、
お勉強に余念がないですな。

特にOLさんは、
朝活とかに励んで、
語学や趣味に意欲を見せていますよね。

たいていの人は続かないのですが。。
英会話、フラメンコ、お料理・・・。

なぜか。

それがほんとうにやりたいことではないからですよ。

退屈や不安を紛らわせるために、
優等生になりすますのは、
ちょいと痛い行為です。

毎日、手帳をびっしりと埋めないと、
不安でいっぱいの人が多いみたいですが、
そんな気休めはやめましょう。

私の手帳はダイアリータイプですが、
今日も白紙です。

冒頭で「損をした」と言った私が誤りでした。
白紙って、案外爽快でした。

明日も白紙の一日が送れますように(笑)。

人間、手ぶらでバカがいい。

 

 

 

 

Copyright (c) 2012 NIKAIDO TAKERU. All rights Reserved.