Diary

2012年10月08日(月)

手探りの毎日

そして人は道をつくる。

 

どーも。
体育の日、子どもたちが楽しそうでしたね。

私の家の近所の河原でも、
子どもたちが元気に走り回っていました。

私はなんとなく、もやもやした気分で散歩していたのですが、
ススキの穂が伸び始めた草の海の中、
人の痕跡を見つけました。

人の痕跡は左右に揺れながらも、
雑草の彼方まで続いていました。
きっと川辺まで散歩する人が、
毎日歩いているうちにできた小道でしょう。

人間もばくぜんとした妄想の海を
やみくもに歩き回っても、
目的地にはいたらないでしょう。
いえ、目的地すら、思い浮かばないでしよう。

一歩一歩、毎日、毎日、同じことを繰り返す。
それを繰りかえすと、やがて自分が歩んだ後に道ができる。

また、それを頼りにあとをついてくる恋人や仲間もできる。

また単調な一週間、はじまりますが、
私たちも自分の道をしっかりとつくっていきましょうや。

あなたの道はどんな軌跡を描くのでしょうか。

Copyright (c) 2012 NIKAIDO TAKERU. All rights Reserved.