Diary

2012年10月04日(木)

世間のモノサシに振り回されない方法

涼しくなってきましたね。

とあるウェブサイトで書面インタビューを受けました。

質問項目の中に、
「世間のモノサシに振り回されない方法はありますか」
みたいなものがあったので、
とりあえず、思ったことを書きました。

私が思うに、世間のモノサシに振り回されるのは、
ひとつの価値観に縛られているというか、
ひとつの価値観しか見ようとしないからなのではないでしょうか。

金持ち・貧乏、とか、
正社員・フリーター、とか、
彼女がいる・いない、とか、
ヴィトンのバッグを持っている・もっていない、とか、
美人・ブス、とか、
スリム・デブ、とか。。

そういう構図はわかりやすいし、
お手軽ですが、
そういう画一的な価値観でモノを見ていると、
窮屈だし、
結局、広告やテレビなどのメディアに洗脳されて、
自分がつらくなるだけですぜ。

どうしたらいいかって?

私はとりあえず、
自分が反射的に思いついたことと、
真逆の行動をとることにしています。

インタビューでも書きましたが、
六本木のキャバクラに行きたくて仕方がないときに、
あえて、場末のスナックのママに甘えてみるとか、
プラダのバッグが欲しいときに、
あえでエコバッグでお出かけしてみる、とか。

やってみてください。

また新たに見えてくるものがありまっせ。

インタビュー記事は、
10月15日に配信されるみたいなので、
配信されたらまた、
みなさんにリンクをお知らせします。

Copyright (c) 2012 NIKAIDO TAKERU. All rights Reserved.