Diary

2012年09月23日(日)

人生は思い通りにならない!?

寒い日曜日。
一日、東京は雨です。
遊びに行こうと思っていた人には残念ですな。

小生も仕方なく、岡村靖幸のリミックスなど聴いています。
岡村ちゃんは、やっぱりいいですな。

まあしかし、人生とは、今日の天気のように、
思い通りにならんものです。

ああしたい、こうしたいと思うことは、
必ず裏切られるのが、人生の定めでございます。

今日は、中川皓三郎さんの
『ほんとうに生きること』という小冊子を読んで過ごしました。

そこには、こんな一節がありました。

「思い通りになることが自分の幸せと思って生きることが、
どれほど自分を傷つけ人を傷つけて生きているのか」

深いコトバです。

同じこのシャバを生きている私たち。
私が自我を通して思い通りに生きれば、
必ずその陰で、傷ついている人がいます。

私が勝つということは、誰かが負けるということ。
私が奪うということは、 誰かが奪われるということです。

世間をにぎわせる事故も事件も、
みんなそんな自我の押し付け合いです。

自分が思い通りにいかない、
自分は満たされていない、
と、私たちはいつも文句を言って生きていますが、
それはたいへん罪深いことですね。

私たちはまた科学と経済の恩恵に預かって、
ここまでのほほんと生きてきましたが、
その陰には、搾取され傷ついた自然と人々と生き物すべてがいます。
そのことを忘れたくないですね。

今日は残念ながら雨です。
ですが、この雨も大地を潤す天からの贈り物ですね。

世間はいま、いろいろいびつになってしまっていますが、
宇宙としては、すべてに帳尻をつけるように回っているのかもしれませんね。
私たちはどこに向かうのでしょうか。

また明日は、月曜日。
シャバの生活がはじまります。
罪深い自分が、それでも生かされているという、
この宇宙の恵みに感謝して生きましょう。

 

Copyright (c) 2012 NIKAIDO TAKERU. All rights Reserved.