Diary

2012年09月22日(土)

理想の相手とは、結局は妄想!?

ちわっす。

友人が酔った勢いで、元カノにメールをして、
スルーをくらったらしいです(涙)

まあ、よくあることですが、
彼女は彼女で自分の人生に忙しいんでしょ。
「もしかしたら」と淡い期待を寄せても仕方ない。
相手は他人ですから。
しょせん、自分のことで精一杯なんでしょうね。

ブッダは、愛する人とは早く別れた方がよいと言ってますな。
愛は、仏教では渇愛と呼び、
しぶとい煩悩のひとつですから。

みなさんは、そんなことないと思うかもしれませんが、
私は深く共感します。

仏教の一ジャンルである「唯識」によれば、
この世の中には、「私」という「思い」しか存在しないと言います。

理想の相手をいくら外界の他人に投影しても、
それは結局、自分の「思い」でしかないのです。
マボロシ、なんですよ。

そのような理由で、
私は「愛」とは距離をおいています。
そんなものにとらわれて、落ち込んだりしたくないです。

あ、でも、読者のみなさんは、違います。
みなさんのことだけは愛してますぜ、イェーイ(笑)

調子よすぎ?

Copyright (c) 2012 NIKAIDO TAKERU. All rights Reserved.